水道水が不味い理由は?

水道水が不味い理由は、残留塩素の濃度が大きく関係しており、濃度が大きければ大きいほど不味く感じてしまいます

 

私たちからするとおいしい水を飲みたいので、できる限り残留塩素が低い方が良いのですが、そういった訳にはいきません。

 

そもそも塩素は水1Lに対して、0.1mg以上入れないといけないという法律があるため、これを下回ることはできません。

 

塩素を入れない方がおいしく飲めるので良いのですが、それは絶対に不可能だということです。

 

スポンサードリンク

 

なぜ、塩素を入れないといけないのかというと、私たちの健康を守るためです。

 

塩素で消毒しない水は、色々な細菌や化学物質が含まれているので、そのまま使用するのは非常に危険です。
(⇒残留塩素の体へ影響)

 

昔の日本であれば、塩素消毒をしなくても使用できたかもしれませんが、今はどの地域でも消毒をしないと使用できないほど汚染されています。

 

そして、多くの方が都会よりも田舎の方が水道水がおいしいと思われているかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

 

場合によっては、田舎の方が水道水が不味いケースも多々あります。

 

一見、田舎の方が自然が豊富なので水が綺麗なイメージがありますが、田舎に行くと農場や工場がたくさんあるので、そういったところで使用された汚染水が川に流れ込んでいることがあります。

 

そうすると塩素の量を強めないといけないので、都会よりも残留塩素の濃度が高くなり、不味い水道水になってしまうのです。

 

 

そして、ミネラル分が多すぎたり、水温が高い水道水も不味く感じる要因だといわれています。

 


スポンサードリンク

水道水が不味い理由は関連ページ

田舎の水が美味しくて都会の水がまずいのはなぜ?
田舎の水が美味しくて都会の水がまずいのはなぜ?
水道水に含まれる成分はなに?
水道水に含まれる成分はなに?
おいしい水道水と不味い水道水の違いは?
おいしい水道水と不味い水道水の違いは?
おいしい水道水の条件
おいしい水道水の条件は?
水道水のカルキ(塩素)抜きの方法5つ
水道水のカルキ(塩素)抜きの方法を教えます!
水道水は地域によって味が変わるの?
水道水は地域によって味が変わるの?
水道水の異臭味について
水道水ってなんかイヤな匂いがすることありますよね?あの異臭味は何が原因なのか?
水道水の異臭を取り除く方法
水道水ってカルキ臭がしたりかび臭かったり変な匂いがすることありますよね?そんな異臭の抜き方を解説します!
みんな水道水って飲んでるの?
みなさん水道水飲んでますか?東京や大阪などの都会の人は水道水がまずいから餐まない人が多いのでは?水道水って飲んでも平気なのか?という疑問に答えます!