水道水に含まれる成分はなに?

水道水には、様々な成分が含まれており、しかも地域によって含まれている量は異なります。

 

水道水に含まれている成分は主にナトリウム、カルシウム、マグネシウムといったものです。

 

例えば、ナトリウムの量が多いところもあれば、少ないところもありますし、カルシウムの量が多いところもあれば、少ないところもあります。

 

地域によってかなりバラつきがあるので、一概にどの成分がどのくらい含まれているのかは言うことができません。

 

スポンサードリンク

 

そして、みなさんの中に水道水の代わりにミネラルウォーターを飲んでいる人もいると思いますが、実は水道水と成分とミネラルウォーターの成分はそれほど大きく変わりがないのをご存知ですか?

 

ミネラルウォーターは一般的に体に良いといわれているので、水道水と成分が異なると思っている人も多いでしょう。

 

しかし、ミネラルウォーターと水道水に含まれている成分は、ほとんど同じなのです。

 

ただ、ミネラルウォーターと水道水を飲み比べてみるとミネラルウォーターの方が美味しく感じますよね?
では、一体どうしてミネラルウォーターの方が美味しく感じるのでしょうか?

 

ミネラルウォーターが水道水よりも美味しく感じる理由は、塩素殺菌されていないからです。

 

そのため、塩素の量が非常に少なく、飲みやすいと感じるのです。

 

つまり、塩素の量が多いか少ないかで、大きく水道水の味が変わってくるのです。

 

 

水の味にこだわりたいのであれば、ミネラルウォーターが良いですが、特にこだわりが無い場合は、成分が変わらないので水道水を使用しても全く問題ありません。


スポンサードリンク

水道水に含まれる成分はなに?関連ページ

田舎の水が美味しくて都会の水がまずいのはなぜ?
田舎の水が美味しくて都会の水がまずいのはなぜ?
おいしい水道水と不味い水道水の違いは?
おいしい水道水と不味い水道水の違いは?
おいしい水道水の条件
おいしい水道水の条件は?
水道水が不味い理由は
水道水が不味い理由は?
水道水のカルキ(塩素)抜きの方法5つ
水道水のカルキ(塩素)抜きの方法を教えます!
水道水は地域によって味が変わるの?
水道水は地域によって味が変わるの?
水道水の異臭味について
水道水ってなんかイヤな匂いがすることありますよね?あの異臭味は何が原因なのか?
水道水の異臭を取り除く方法
水道水ってカルキ臭がしたりかび臭かったり変な匂いがすることありますよね?そんな異臭の抜き方を解説します!
みんな水道水って飲んでるの?
みなさん水道水飲んでますか?東京や大阪などの都会の人は水道水がまずいから餐まない人が多いのでは?水道水って飲んでも平気なのか?という疑問に答えます!