水道水の安全性記事一覧

私たちが毎日使用している水道水は本当に安全なのでしょうか?恐らく、このような不安を感じながら使用している人もいるのではないでしょうか?特に近年、放射能問題もあり、水からの健康被害を懸念している人もいると思います。結論からいうと、水道水は厳しい基準を設けて、浄水処理を行なっているため、日本の水道水は安...

残留塩素とは?残留塩素あみなさんの中にも、知っている人はいると思いますが、水道水にはたくさんの塩素が含まれています。含まれている塩素量は、地域によって異なり、少ないところもあれば、多いところもあります。なぜ、塩素が水道水の中に含まれているのかというと、浄水処理を行なう時に塩素によって殺菌するからです...

みなさんは、アスベストという物質をご存知でしょうか?アスベストとは、石綿とも呼ばれる鉱物繊維のことで、人体に悪影響を与える物質です。そんなアスベストが、水道水に含まれていることがあるのですが、ご存知の方は少ないかもしれません。では、アスベストがどうして水道水に含まれているのでしょうか?それは、アスベ...

誰もが安全な水を飲みたい使いたいと思われているはずですが、では、安全な水とはどのような水をいうのでしょうか?安全な水と簡単に言うことはできますが、どのような水が本当に安全なのかを判断するのは非常に難しいです。ただ、ひとつ言えるのは、水道水は危険な水ではなく、安全な水の部類に入ります。なぜなら、水道水...

水道水に大腸菌が含まれているのか気になる人もいると思いますが、実際のところどうなのでしょうか?結論からいうと、水道水に大腸菌が含まれていないと思って良いでしょう。もし、含まれているということになれば、人や動物などの糞便が含まれていることになります。そういったことがあってはならないので、しっかりと検査...

水道水にダイオキシンが含まれているのかどうか心配されている人もいるでしょう。結論からいうと、水道水にダイオキシンにそれほど敏感になる必要はありません。なぜなら、基本的にダイオキシンは水に溶けにくい性質なので、水道水を使用することによって、ダイオキシン問題が発生することは極めて低いと思って良いでしょう...

水道水のダイオキシンによる影響はゼロとは言い切れませんが、極めて低いと思って良いでしょう。なぜなら、ダイオキシンは水に溶けにくい物質なので、水道水が原因でダイオキシン問題を引き起こす可能性が考えにくいからです。また、水道水には微量ながらダイオキシンが含まれていますが、その量も微量なので、健康被害を及...