安全な水とは

誰もが安全な水を飲みたい使いたいと思われているはずですが、では、安全な水とはどのような水をいうのでしょうか?

 

安全な水と簡単に言うことはできますが、どのような水が本当に安全なのかを判断するのは非常に難しいです。

 

ただ、ひとつ言えるのは、水道水は危険な水ではなく、安全な水の部類に入ります。

 

 

なぜなら、水道水の水は厳しい水質基準を満たしており、人体に影響を与える可能性が極めて低いからです。

 

塩素が含まれているので水道水を危険だと思われている人も多いかもしれませんが、決してそういった訳ではありません。

 

もちろん、塩素はがんを誘発する発がん性物質ですが、だからといって、必ずしも水道水を使用して必ずしもがんが発症する訳ではないのです。

 

また、塩素にも基準値を設定しており、その基準値を満たしたものを私たちは使用しているので、人体に影響を与える可能性が極めて低いと思って良いでしょう。

 

そのため、水道水も安全な水のひとつだと言っても良いでしょう。

 

 

しかし、みなさんの中には水道水の中に含まれている微量の有害物質を不安に感じている人もいるでしょう。

 

やはり、健康を考えるのであれば、有害物質をできる限り吸収したくないと思うのは当然のことなので、仕方が無いと思います。

 

そういった場合は、家庭用浄水器を使用したり、水道水の水を一度沸騰させて塩素などを蒸発させてから使用するといった工夫をしてください。

 

また、最近では家庭用のウォーターサーバーも人気があり、自宅に設置される人も増えてきています。

 

スポンサードリンク

安全な水ってどんな水?関連ページ

水道水は本当に安全?飲料水としての危険性
水道水は本当に安全?飲料水としての危険性を考えてみた
残留塩素の体へ影響
水道水の残留塩素は体へどんな影響をあたえるのでしょうか?癌やアトピー、乾燥肌など
水道水にアスベストが含まれているって本当?
水道水にアスベストが含まれているの?
水道水に大腸菌は含まれている?
水道水に大腸菌はまったく含まれてないの?
水道水のダイオキシンは大丈夫?
水道水のダイオキシンは大丈夫?
水道水のダイオキシンへの影響は?
水道水のダイオキシンへの影響は?