水道水のダイオキシンは大丈夫?

水道水にダイオキシンが含まれているのかどうか心配されている人もいるでしょう。

 

結論からいうと、水道水にダイオキシンにそれほど敏感になる必要はありません。

 

なぜなら、基本的にダイオキシンは水に溶けにくい性質なので、水道水を使用することによって、ダイオキシン問題が発生することは極めて低いと思って良いでしょう。

 

 

ただ、理解しないといけないのが、水道水にダイオキシンが全く含まれていないという訳ではないということです。

 

全国どの水道水にも微量ながらダイオキシンが含まれており、ダイオキシンがゼロという水道水は存在しないと思ってください。

 

しかし、どの地域の水道水もダイオキシンの基準値は遥かに下回っているので、安心して良いでしょう。

 

 

仮にダイオキシンの心配をされるのであれば、水道水よりも食べ物や大気、土などに注意を向けた方が良いです。

 

これらからダイオキシンを吸収してしまう割合の方が多いため、日頃口にしている食べ物や空気汚染などに注意してください。

 

 

そして、ダイオキシンが発生する主な原因は、ゴミ焼却施設で発生される煤煙にあるといわれています。

 

そのため、ダイオキシンの量を減らすためには、私たちがゴミの量を減らさないといけません。

 

また、しっかりとゴミの分別を行なったり、リサイクル意識を高めることが、ダイオキシン対策に繋がるのです。

 

 

このようにダイオキシンは水道水から吸収されることが非常に少ないため、水道水にそれほど注意する必要はありません。

 

それよりも、ゴミの減少やリサイクル意識を高く持つことの方が重要なのです。

スポンサードリンク

水道水のダイオキシンは大丈夫?関連ページ

水道水は本当に安全?飲料水としての危険性
水道水は本当に安全?飲料水としての危険性を考えてみた
残留塩素の体へ影響
水道水の残留塩素は体へどんな影響をあたえるのでしょうか?癌やアトピー、乾燥肌など
水道水にアスベストが含まれているって本当?
水道水にアスベストが含まれているの?
安全な水ってどんな水?
安心して飲める水ってどんな基準があるんでしょうか?
水道水に大腸菌は含まれている?
水道水に大腸菌はまったく含まれてないの?
水道水のダイオキシンへの影響は?
水道水のダイオキシンへの影響は?