アスベストについて記事一覧

現在、水道管にアスベストという鉱物繊維を使用していることが問題となっています。アスベストが体内に蓄積されてしまうと、がんを発症リスクを高めてしまうため、決して他人事ではありません。そんな発がん性物質のアスベストをどうして水道管に使用したのでしょうか?アスベストを使用した水道管のことをアスベストセメン...

水道水にアスベストが混入されているといわれていますが、全ての地域ではありません。1988年にアスベストが含まれたアスベストセメント管の使用が禁止され、撤去作業が開始されました。そのため、地域によっては、アスベストの混入を心配しなくても良いところも存在します。ただ、日本の水道管の約2割は未だにアスベス...

水道水の中に微量ながらアスベストが含まれていることがあります。そのため、アスベスト混入の水道水で加湿器を使用した場合、健康に害をあるのか気になりますよね?まず、ここで知っておいた方が良いのが、仮にアスベストが水道水に含まれていたとしても、それが原因で必ずしも健康被害を与えることは限らないということで...

水道水にアスベストが含まれている場合がありますが、どのような健康被害が与えるのでしょうか?アスベストはがんの発症リスクを高めてしまう発がん性物質で、消化器系のがんや肺がんなどを引き起こすといわれています。そのため、水道水に含まれているアスベストががんを引き起こしている原因だともいわれていますが、それ...

発がん性物質でもあるアスベストを使用したアスベスト管を未だに使用している地域もあります。そのため、アスベスト管を通過した水道水の健康影響が懸念されていますが、実際健康にどのような影響を与えるのでしょうか?基本的にはアスベスト管を通過した水道水の健康影響は、ほとんど無いと思って良いでしょう。厚生労働省...

水道水にアスベストが混入しているといわれていますが、どうしてアスベストが混入されているのでしょうか?発がん性物質のアスベストが混入しているのが分かっているのであれば、浄水場で除去すればいいだけの話だと思いますよね?確かに浄水場の時点でアスベストが混入しているのであれば、その時に除去することは可能でし...

みなさんの中にもアスベストという言葉を聞いたことがある人はいると思います。アスベストというのは、一昔前まで工業製品などに使用されていた物質のことで、近年発がん性物質が高いことが分かり、使用を禁止されています。そんなアスベストが、水道水に含まれているとしたらどうしますか?ありえないと思うかもしれません...

水道水の中にアスベストが混入している地域があるのですが、知っていましたか?アスベストが水道水の中に含まれている訳は無いと思う方もいるかもしれませんが、これは事実です。なぜなら、現在使用が禁止されているアスベストを使った水道管を未だに利用しているからです。アスベストを使った水道管は強度が高いため、19...