水道水アスベストの調査について

水道水の中にアスベストが混入している地域があるのですが、知っていましたか?
アスベストが水道水の中に含まれている訳は無いと思う方もいるかもしれませんが、これは事実です。

 

なぜなら、現在使用が禁止されているアスベストを使った水道管を未だに利用しているからです。

 

 

アスベストを使った水道管は強度が高いため、1932年から各地で使われてきましたが、その危険性が問題視され、1988年から撤去工事が行なわれています。

 

そして、現在もその撤去工事は続いており、未だに撤去が終了しないところがあります。

 

そういった撤去工事が終了していない地域の水道水からは、アスベストが検出されています。

 

 

では、なぜアスベストを使った水道管を使うとアスベストが水道水に混入してしまうのでしょうか?
アスベストが水道水に混入してしまう理由は、水道水に含まれている塩素です。

 

水道水は人間が使用しても安全なように殺菌消毒のために塩素を入れているのですが、その塩素の力によってアスベスト水道管を溶かしてしまうので、アスベストが水道水に混入してしまうのです。

 

水道管の中でアスベストが混入されてしまうため、浄水場ではどうすることもできないというのが現状です。

 

 

ただ、各水道局で調査を行なった結果、アスベストによる健康影響は無いとされています。

 

これはアスベストは含まれているが、健康被害を与えるほどでは無いということです。

 

 

しかし、水道水にアスベストが含まれているという事実には変わりは無いので、各家庭で何かしらの対策を取った方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

水道水アスベストの調査関連ページ

水道管ってアスベストを使ってるの?
水道管ってアスベストを使ってるの?
水道水とアスベストの健康被害は?
水道水とアスベストの健康被害は?
アスベスト混入の水道水で加湿器を使っても平気なの?
アスベスト混入の水道水で加湿器を使っても平気なの?
水道水のアスベスト被害
水道水のアスベスト被害について
アスベスト管を通過した水道水の健康影響は?
アスベスト管を通過した水道水の健康影響は?
水道水にアスベストが混入している理由
水道水にアスベストが混入している理由は?
アスベストに汚染されている水道水とは?
アスベストに汚染されている水道水とは?