アスベスト管を通過した水道水の健康影響は?

発がん性物質でもあるアスベストを使用したアスベスト管を未だに使用している地域もあります。

 

そのため、アスベスト管を通過した水道水の健康影響が懸念されていますが、実際健康にどのような影響を与えるのでしょうか?

 

基本的にはアスベスト管を通過した水道水の健康影響は、ほとんど無いと思って良いでしょう。

 

厚生労働省の見解でも健康被害は無いということなので、それほど心配する必要はありません。

 

そもそもアスベストは空気中に舞っているものを吸引することが問題であり、アスベストが含まれた水道水を飲んでも危険は無いといわれています。

 

このことから、過度にアスベスト管を通過した水道水に注意する必要はありません。

 

 

しかし、アスベストというのはがんリスクを高める発がん性物質なので、水道水の中にそういったものが含まれている可能性があるということだけは理解しておいた方が良いでしょう。

 

国や地方自治体の見解では、健康影響は無いといわれていますが、専門家の中には健康に影響を与えると言っている人もいます。

 

どちらが正しいのかは分かりませんが、少なくともアスベストが水道水に含まれている可能性があるという事実だけは知っておいた方が良いです。

 

 

仮にアスベスト管を通過した水道水が健康影響を与えるとした場合、肺がんや消化器系のがん、悪性中皮腫といった病気を引き起こすといわれています。

 

また、体重減少、呼吸困難、咳、息切れといった症状が現われる可能性もあります。

スポンサードリンク

アスベスト管を通過した水道水の健康影響は?関連ページ

水道管ってアスベストを使ってるの?
水道管ってアスベストを使ってるの?
水道水とアスベストの健康被害は?
水道水とアスベストの健康被害は?
アスベスト混入の水道水で加湿器を使っても平気なの?
アスベスト混入の水道水で加湿器を使っても平気なの?
水道水のアスベスト被害
水道水のアスベスト被害について
水道水にアスベストが混入している理由
水道水にアスベストが混入している理由は?
アスベストに汚染されている水道水とは?
アスベストに汚染されている水道水とは?
水道水アスベストの調査
水道水アスベストの調査について