アスベストに汚染されている水道水とは?

みなさんの中にもアスベストという言葉を聞いたことがある人はいると思います。

 

アスベストというのは、一昔前まで工業製品などに使用されていた物質のことで、近年発がん性物質が高いことが分かり、使用を禁止されています。

 

そんなアスベストが、水道水に含まれているとしたらどうしますか?
ありえないと思うかもしれませんが、実際に日本でもアスベストが含まれている水道水もあります。

 

全ての地域ではなく、アスベスト管というアスベストを使用した水道管を未だに使用しているところです。

 

 

過去に日本では強度が高いという理由で、アスベストを使用したアスベスト管を採用して、各地で使われていました。

 

しかし、水道水の中にアスベストが溶けていることが分かり、1988年に使用が禁止され、撤去工事が始められました。

 

撤去工事が終了した地域ではあれば、問題ありませんが、未だに撤去されていない地域もあり、そういった地域の水道水からはアスベストが検出されています。

 

アスベストに汚染されている水道水がどこなのかは明確には分かりませんが、全国の約2割はアスベスト管を使用しているといわれています。

 

 

ただし、アスベストに汚染されている水道水を飲んだからといって、がんを発症させたり、健康被害を引き起こす可能性は低いといわれています。

 

空気中に舞っているアスベストは吸引してしまうと体に有害ですが、アスベストが含まれている水道水を飲むのは健康に影響を与えないとされています。

 

しかし、有害な物質には変わりは無いので、水道水にそのような物質が含まれているということだけは覚えておきましょう。

 

スポンサードリンク

アスベストに汚染されている水道水とは?関連ページ

水道管ってアスベストを使ってるの?
水道管ってアスベストを使ってるの?
水道水とアスベストの健康被害は?
水道水とアスベストの健康被害は?
アスベスト混入の水道水で加湿器を使っても平気なの?
アスベスト混入の水道水で加湿器を使っても平気なの?
水道水のアスベスト被害
水道水のアスベスト被害について
アスベスト管を通過した水道水の健康影響は?
アスベスト管を通過した水道水の健康影響は?
水道水にアスベストが混入している理由
水道水にアスベストが混入している理由は?
水道水アスベストの調査
水道水アスベストの調査について