スポンサードリンク

日本と海外の水道水記事一覧

日本の水道水と海外の水道水では、味が違うといわれていますが、本当なのでしょうか?結論からいうと、日本の水道水と海外の水道水では、味が違うといって良いでしょう。ただ、この問題に関しては、日本国内でも地域によって味が異なるので、それほど驚くことはありません。例えば、日本国内でも田舎の水道水と都会の水道水...

日本の水道水と海外の水道水の処理の仕方は同じなのか気になりますよね?特にこれから海外に行かれる方であれば、なおさら気になると思います。では、日本と海外の水道水の処理方法に違いはあるのでしょうか?日本で採用している水道水の処理方法は、急速ろ過という処理方法が一般的だといわれています。ただ、緩速ろ過や高...

日本の水道水の普及率は、一体どのくらいなのでしょうか?そもそも、日本で水道水が使用されていない地域はあるのでしょうか?日本の水道水の普及率は、97パーセントを超えており、ほとんどの地域で水道水が使用されています。水道水が普及していない地域も中にはありますが、そういったところは恐らく井戸水などを使用さ...

日本の水道水の普及率は、97パーセントといわれており、未だに全ての家庭で水道水が使用されている訳ではありません。使用されていない地域というのは、主に離島で、そういったところには水道水が普及されていません。また、地域によっては、水道水ではなく、井戸水を使用しているところもあります。年々、普及率は上がっ...

アメリカは以前まで、水道水をそのまま飲むということはしていませんでした。そのため、みなさんミネラルウォーターを購入していたのですが、それが徐々に変わってきています。一昔前であれば、アメリカの水道水は非常に危険だといわれていましたが、現在は全く問題ありません。あまりイメージが無いかもしれませんが、アメ...

私たちに日本人からすると水道水の水を飲め水として使用するのは当たり前のことですが、世界規模で考えるとこれは非常に珍しいことです。世界で水道水を飲み水として使用できる国はそれほどなく、日本は特殊な国だと思った方が良いでしょう。日本の水質基準は非常に厳しく、安全性が高いので、問題無く使用することができま...

日本の水道水は安全性が高く、飲み水として使用できますが、世界の国々の中には使用できないところもあります。では、台湾の水道水は、そのまま飲み水として使用できるのでしょうか?台湾の水道水は基本的に飲み水として使用することができず、現地の人でもそのまま飲もうとする人はいません。一度沸騰させてから使用してい...

世界でも水道水を飲み水として使用できる国は非常に少ないのが現状です。そのため、海外旅行に行かれた際は、その国の水道水が本当に使用できるのかどうか事前に確認しておいた方が良いでしょう。そして、世界でもおいしくて安全だといわれているのが、フランスです。フランスは、みなさんもご存知だと思いますが、ボルヴィ...

シンガポールは、アジアの中でも人気の観光地ですが、水事情はどのようになっているのでしょうか?シンガポールの水道水は、日本と同じレベルなので、安心して使用することができます。また、そのまま飲んだり、料理に使用することもあるので、他の国とは違い警戒する必要はありません。そのため、日本人がシンガポールに行...

中東と聞くと砂漠のイメージが強いため、水道水の普及が不十分だと思われている方もいるかもしれませんが、そういったことはありません。サウジアラビアやアラブ首長国連邦といった中東諸国の水道水の普及率は90パーセント前後で、この普及率は、世界でも高い方だと思って良いでしょう。ただし、水道水が普及しているから...

香港といえば世界でも有数の観光スポットですが、水事情はどうなのでしょうか?香港の水道水の普及率は高いですが、硬度が非常に高い硬水なので飲み水の使用には不向きです。現地の人も飲み水として使用していないので、日本人が飲んでしまうとお腹を壊す可能性が高いです。しかも、日本の場合であれば、いくら水道水の不味...