世界の水道水事情

日本の水道水の普及率は、97パーセントといわれており、未だに全ての家庭で水道水が使用されている訳ではありません。

 

使用されていない地域というのは、主に離島で、そういったところには水道水が普及されていません。

 

また、地域によっては、水道水ではなく、井戸水を使用しているところもあります。

 

スポンサードリンク

 

年々、普及率は上がってきていますが、普及率100パーセントになるには、しばらく時間がかかるかもしれません。

 

では、世界の水道水事情は、どのようになっているのでしょうか?

 

世界で水道水の普及率が100パーセントに達しているのは、スイス、デンマーク、ブルガリア、イギリス、スウェーデン、フィンランド、オーストリア、ベラルーシなどのヨーロッパの国々です。

 

また、アメリカやカナダ、オーストラリアも水道水の普及率が100パーセントに達しています。

 

水道水の普及率が100パーセントに達しているところは、このようにそれほど多くありません。

 

そして、水道水が普及しているからといって、その水がおいしくて安全だとは限りません。

 

欧米諸国は、水道水を飲み水と使用することはほとんどなく、飲み水としてミネラルウォーターを購入しています。

 

中には日本のように水道水をそのまま飲める国もありますが、それはごく僅かだと思って良いでしょう。

 

水道水は普及しているが、飲み水として使用できないという国がたくさんあるので、日本人はかなり恵まれていると思って良いでしょう。

 

 

スポンサードリンク

世界の水道水事情関連ページ

日本の水道水と海外の水道水って味が違うの?
日本の水道水と海外の水道水って味が違うの?
日本の水道水と海外の水道水の処理の仕方は同じ?
日本の水道水と海外の水道水の処理の仕方は同じ?
日本の水道水の普及率って?
日本の水道水の普及率って?
アメリカの水道水は?
アメリカの水道水は飲めないの?現在のアメリカの水道水の事情を調べてみた
中国の水道水
中国の水道水はどうなの?
台湾の水道水
台湾の水道水はどうなの?
フランスの水道水事情
フランスの水道水って飲めるの?フランスの水道しう事情を調べました
シンガポールの水道水
シンガポールの水道水ってどうなの?飲めるのか?
中東諸国の水道水
中東諸国の水道水ってどうなの?
香港の水道水
香港の水道水