水道水と健康被害について

水道水には塩素が含まれており、人体に悪影響を与えるといわれています。

 

では、水道水をそのまま使用することによって、どのような健康被害があるのでしょうか?

 

水道水に含まれている塩素が体内に蓄積されることによって、がんのリスクが増えてしまいます。

 

それであれば、塩素を使用しなければいいのでは?と思われるかもしれませんが、そういう訳にはいきません。

 

塩素を使用しなければ、細菌を殺すことができず、安全に水を使用することができません。

 

スポンサードリンク

 

また、自然がたくさん残っていて、空気が綺麗な田舎の水は安全だと思われている人もいるかと思いますが、一概にそうとはいえません。

 

田舎の水道水に含まれている塩素は、その地域によって都会よりも多く含まれていることがあります。

 

なぜなら、農業や工業で使用された化学物質が川に流れているため、それらを処理する上で大量の塩素を使用するからです。

 

その結果、都会の水道水よりも、塩素濃度が高くなってしまうという訳です。

 

 

そして、水道水を使用することによって、がんだけではなく、アトピー性皮膚炎を引き起こす可能性もあります。

 

アトピー性皮膚炎とは、体に湿疹ができてしまい、強い痒みを感じる病気のことです。

 

我慢することができない痒みに襲われるため、どうしても体をかいてしまい、出血してしまいます。

 

また、その痒みは一日中続くため、痒みで寝ることができず、睡眠障害に陥ることもあります。

 

 

水道水に含まれている塩素は、このような健康被害を引き起こす可能性があるので、十分注意が必要です。

 

スポンサードリンク

水道水と健康被害について関連ページ

水道水には発がん性物質が入っているの?
水道水には発がん性物質が入っているの?
髪のパサつきは水道水の塩素消毒が原因だった?
髪のパサつきは水道水の塩素消毒が原因だった?
水道水の塩素消毒でアトピー性皮膚炎になる?
水道水の塩素消毒でアトピー性皮膚炎になる?
水道水はシャワーやお風呂にも危険!?
水道水はシャワーやお風呂にも危険!?
発がん性物質トリハロメタンが水道水に?
発がん性物質トリハロメタンが水道水に含まれているって本当なの?