水道水の塩素消毒の影響で観賞魚の死ぬ?

自宅で熱帯魚や金魚などを飼育されている方であればご存知だと思いますが、水道水を水槽に使用すると観賞魚が死んでしまいます

 

これは、水道水は人間が安全に使用できるように塩素消毒されているためで、その塩素が原因で観賞魚が死んでしまうのです。

 

塩素は、法律で1リットルに大して最低0.1gを含めないといけないことになっています。

 

これから観賞魚を飼育されようとしている方は、水道水をそのまま使用しないようにしてください。

 

スポンサードリンク

 

魚を殺してしまう塩素は、もちろん私たち人間にとっても有害な成分なので、飲み水や料理などに使用するのは避けた方が良いでしょう。

 

塩素が人間の体内に蓄積されると、髪がパサパサになったり、アトピー性皮膚炎を引き起こす可能性があります。

 

一見、衛生的で安全性が高いイメージの水道水ですが、塩素が含まれているため、必ずしもそうとは言えません。

 

確かに殺菌消毒されているので、衛生面は良いのかもしれませんが、その代わり有害な塩素が含まれているということを忘れてはいけません。

 

 

では、どのようにして、水道水を使用すれば塩素を抜くことができ、魚を飼育できるのでしょうか?
水道水の塩素を抜くには、1日もしくは2日間ほどバケツに水を入れて、放置しておくだけで大丈夫です。

 

こうすることで、塩素は蒸発して、観賞魚に使用する水を作ることができます。

 

 

また、水を汲み置きするのは面倒だという方は、塩素中和剤というものが販売されているので、これを使うようにしてください。

スポンサードリンク

水道水の塩素消毒の影響で観賞魚の死ぬ?関連ページ

水道水が飲めるのはなぜ?
いつも何気なく使っている水道水。なぜ飲んだりオフロに入ったりできるのでしょうか?川の水をそのまま使うとこんな危険があるんですよ!
水道水の水質基準
水道水の水質基準について
PHとは?
水道水の水質基準にPHという項目があります。このPHによって体への影響はどのようなものがあるのでしょうか?
水道水はペットに飲ませても平気なの?
水道水はペットに飲ませても平気なの?
何故水道水は塩素消毒しないと駄目なの?
何故水道水は塩素消毒しないと駄目なの?
野菜のビタミンも水道水の塩素で還元されてしまう?
野菜のビタミンも水道水の塩素で還元されてしまう?
加湿器に水道水を使っても大丈夫?
加湿器に水道水を使っても大丈夫?