水質汚濁防止法

日本では、水質を守るために水質汚濁防止法という法律が定められています。

 

水質汚濁防止法とは、水質汚濁を防止し、国民の健康を保護することを目的として制定されました。

 

例えば、工場や農場などから汚染水が排出されている場合、この法律に該当してしまいます。

 

そして、その汚染水が原因で人の健康に害を与えた場合、その工場や農場に損害賠償が生じるというものです。

 

スポンサードリンク

 

この水質汚濁防止法は、1971年6月24日から施行されましたが、その後法律が見直され、2012年6月1日に改正された水質汚濁防止法が施行されました。

 

また、水質汚濁防止法が定められる前は、水俣病やイタイイタイ病対策として水質保全法や工場排水規制法という法律がありました。

 

しかし、水質保全法や工場排水規制法でもなかなか規制することができず、どんどん公害が広がっていったので、水質汚濁防止法が作られました。

 

水俣病やイタイイタイ病というのは、みなさんも知っていると思いますが、日本の歴史上、最も重大な公害病だといわれています。

 

これがきっかけで、水の安全に対する意識が徐々に高まっていったといって良いでしょう。

 

 

ただ、水質汚濁防止法を定めたところで、全く公害被害が無くなったという訳ではありません。

 

現在も汚染水をそのまま流している事業所はたくさんあり、大変問題となっています。

 

 

そのため、水質汚濁防止法があるからといって、水質が必ず守られている訳ではないので、もし川や海の水質に異変を感じたり、山などにゴミが投棄されていた場合は、地方自治体に連絡をしてください。

スポンサードリンク

水質汚濁防止法関連ページ

水質汚濁とは?水質汚濁を防ぐ方法はあるの?
水質汚濁とは?水質汚濁を防ぐ方法はあるの?
放射能や水質汚濁の正しい理解
放射能や水質汚濁の正しい理解
水道水は放射能汚染されてる?
水道水は放射能汚染される心配について
水道水の放射能汚染を調べる方法
子供がいる家庭や水質がきになる人には自分の家の水道水の放射能汚染は気になるところです。調べる方法はあるのでしょうか?
水道水は水質汚濁大丈夫?
飲んだり洗い物をしたりおふろに入るのに使っている水道水は本当にキレイなのでしょうか?水道水の水質汚濁について考える
水質汚濁が起こる理由とは?
水道水はカルキ臭がして美味しくないですよね。それは水質汚濁が原因。どうして水質汚濁されているのか調べてみました
放射能汚染された水道水を飲み続けたらどうなるの?
放射能汚染された水道水を飲み続けたらどうなるの?
妊婦でも水道水飲んでも大丈夫?
妊娠中や授乳中に水道水を飲んでも赤ちゃんへの影響はないのでしょうか?
放射能や水質汚濁から身を守るためにはどうしたらいいの
放射能や水質汚濁から身を守るためにはどうしたらいいの